So-net無料ブログ作成

中国経済の今 2013年8月5日 [経済]

 中国経済は正念場に来ている。高度経済成長が終わり、様々な矛盾がここに来て露呈し始めた。輸出と設備投資、万博、オリンピックに併せた社会インフラ整備が終焉。投資の行き先が滞り、金融が混乱し始めた。特に地方の開発バブルが金融にもたらした混乱が深刻化。シャドーバンキングである。地方債務の不良債権化は誰がリスクを負うのか、責任を持つのかまったくわからない。中国政府は金利の自由化と債務調査を行っている。人民銀行、さらに政府が公的資金を投入できるのか?ソフトランディングはできるのか?
 世界経済に与える影響も懸念される。市場が疑念の目で中国経済を凝視している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0