So-net無料ブログ作成

終わったね、キャラクタービジネス 2013年8月14日 [経済]

 フジテレビの夕方のニュース情報番組のお天気コーナーは全国各地のゆるキャラがいっしょになって地方をPRしながら気象情報を伝える。「ゆるキャラブーム」とされる現象。無数のキャラクターが作られ、テレビや新聞、ネットを通じて露出する。Bグルメ同様、「ゆるキャラグランプリ」なるものが開催され人気ランキングを競う。こうした流れはキャラクターという文化は日本全国に普及することになるのだが、一方でこれまでビジネスとして成り立っていたキャラクター業界の存在を危うくしかねない。無数のキャラクターが規模の大小こそあれ、グッズ展開を行う。そこにはあ必ずパイの喰い合いが生ずる。広告業界がインターネットの参入を受けてビジネスとして立ちいかなくなった状況、コンビニが無数に町にでき、それぞれの店の売上がカツカツになってしまう状況と同じになってしまうのである。ひとつの成功属性を見つければ猫も杓子もそれにすがりつく。荒野に野いちごはあっても取り入れが終わってしまった果物畑には甘い果実は残っていないのである。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0