So-net無料ブログ作成

民主が残した課題と負の遺産 2013年9月28日 [政治]

 安倍政権が直面している様々な課題。実は民主党政権時代に発端があるものが多い。東日本大震災及び福島原発問題、尖閣国有化による日中緊張、竹島への李明博大統領上陸による日韓緊張、アメリカとの齟齬、菅直人氏表明から始まったTPP加入問題。そういえば消費税導入も野田政権時に路線が決まった。偶然もあろう、いずれ直面せざるを得ないものもあった。他律的なものもあった。そして失策としかいいようのないものもある。しかしなぜこうにも集中しているのだろう。集中せざるをえなかった理由があるはずだ。排水溝が詰まるといろんな障害起きるように、日本の抱えてる問題が顕在化したのかもしれない。これで得をしているのは安倍政権だろう。ギャップの大きさで安倍氏の手腕が際立ち、長期政権への道が開かれつつある。しかしそれは今だからかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0