So-net無料ブログ作成

アメリカの衰退、ロシアの強硬、中国のしたたか 日経2014年3月26日 [政治]

 核セキュリティサミットが開催されているハーグは大国の興亡が顕在化する場となっている。冒頭タイトルの表現は日経の本日の記事。ウクライナ問題で制裁カードをちらつかせながらも何ら状況を打開出来ないアメリカ。強硬な態度を崩さぬロシアと、慎重に推移を見守る中国。大国の力関係が如実である。中国はこれを機会に東シナ海と南シナ海での示威活動をさらに露骨に進めるだろう。G0の時代にあって日本の取るべき針路。日米関係が基軸としか言いようがないが、アセアンにどういう影響力を維持できるのかにかかってきている。こんな時代に政権交代を繰り返している余裕はない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0