So-net無料ブログ作成

中国に軍縮を 2014年7月28日 [政治]

 中国政府外交部に軍縮局という部署があるのをご存知だろうか?過去四十年間で軍事費を40倍にしたこの国の軍縮局がどのようなことを行っているのがはわからない。
 筆者はかねてより、東アジア、太平洋に中国の軍縮が必要だと説いてきた。ワシントン軍縮条約をご存知だろうか。1920年代に締結した国際条約で、日本の太平洋進出を抑制する意図があったとされる。21世紀に再びワシントン軍縮条約を締結すべきと考える。そしてそれは中国の軍縮だ。簡単に中国が軍縮に応じるわけはないと思うが、ASEANや豪州、アメリカ、インドなどが一致して軍縮を呼びかけることが必要だ。そういう空気を国際間に醸成する。こういうことも中国が無謀な領土拡大を東アジアや東南アジアに仕掛けない抑止力になると思うのだが。翻ってこの現在、中国に対して軍縮を唱える国やグループは存在しているのか?国会で集団自衛権行使容認反対を唱える人々が中国に軍縮を呼びかけることはない。安倍総理はタカ派と国内外から批判されているが中国に軍縮を呼びかける急先鋒となれば国際的イメージも変わるだろう。20世紀の地政学の時代もワシントン、ジュネーブ、ロンドンと軍縮会議を重ねることとなった。世界は第二次世界大戦を防ぐことはできなかったが、方向性は間違っていないと思う。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0