So-net無料ブログ作成

シリア難民は欧州へ 2015年9月21日 [政治]

 409万人の国外難民(8月31日現在)。生きるために国外に脱出した人々だ。シリア難民である。周辺地域、トルコやイラク、レバノン、ヨルダンといった近隣はもちろん、ヨーロッパにも脱出しはじめた。ドイツのメルケル首相が難民のドイツ国内移住に関して寛容の姿勢を示したことをきっかけに多くのシリア難民がEU、中でもドイツを目指し始めた。ドイツは今政治的にも経済的にも安定している。検問を置き、人数を把握し、どこから来たのかを把握する。しかしEU全体での対応はまちまちである。東欧諸国は消極的であり、ハンガリーやクロアチアのように通過してもらいたいとういう国もある。全体で16万人を分け合おうという計画が進行している。だが簡単にはいかない。ダブリン条約で難民に関する取り決めが為されて以来もっとも大きな課題を突きつけられているEUなのである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0