So-net無料ブログ作成

そんな対策で大丈夫か?~夏の電力需要6000万キロワット~ [ニュースコメント]

震災で夏にかけて1500万キロワットの電力が不足するとわかった。夏のピークは6000万キロワット。今は3500万キロワット程度だから2500万キロワット足りない。横須賀発電所を稼働させても1500万キロワット不足する推測だ。政府は大規模事業所の総量規制や計画停電の延期を求めてくるだろう。計画停電を理由に店舗も休業する企業はこのままでは従業員に給料を払えなくなる。大型事業所は工場を海外に求めて空洞化をさらに押し進める可能性がある。政府は東電に対策を丸投げしてるようでは政府の無策による恐慌を招来しかねない。早急の対応が必要なのだが、その認識が民主政権にあるのか。節電アピールのためにパフォーマンスをやってるだけでは到底足りないのだ。今政府が対応せねばならないのは経済失速と空洞化を押さえることだ。東電に、企業に丸投げしているようでは危機は確実にやってくる。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0