So-net無料ブログ作成

菅政権の負の連鎖 遅い、間違ってる、責任転嫁2011/3/26 [ニュースコメント]

 東日本大震災から2週間経った。けさのよみうりテレビ「ウェイクアップ」は石巻の避難所では今日もパン一個で飢えをしのぐしかないとい事実を報じた。昨日政府は福島原発第1発電所から20キロから30キロ圏内の住民に対して「自主避難」を呼びかけた。水や野菜の摂取制限が発表されている。
 2週間たった今状況はほとんど前に進んでいないように思える。復興担当大臣もまだきまっていない。政府の判断がすべてにおいて遅れているように思える。しかも避難地域が時間と共に拡大していくなどして、政府の発表がころころ変わり、判断や対応が間違っているのは否めない。総理の記者会見では記者の質問に明確に応えず、責任を転嫁する発言もあった。
判断の遅さ、間違った判断、誤りを責任転嫁する。負の連鎖の結果が2週間経ってもパン一個で飢えをしのぐ現実だ。この負の連鎖を断ち切るためには菅政権に降りてもらうこと。このままでは人災が広がるばかりだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0