So-net無料ブログ作成

アベノミクスの死角もしくは終焉 2013年12月2日 [経済]

 安倍内閣誕生からほぼ1年。株価は倍近くに増え、日経を読む限りにおいて景気は着実に回復している。筆者も最後に残された手段とチャンスをよく活かしていると思っている。だがアベノミクスが来年どう乗り越えていくのかはわからない。第三の矢とされる成長戦略がうまく機能していくのか?TPPは年内妥結にむかって動くのか?そして消費税値上げの影響は?筆者がさらに気にしているのはEU経済である。最近EU危機に関する報道がめっきり少なくなった。はたしてスペインやギリシャ、そしてイタリアの経済、財政はどうなっているのか?事と次第ではまた円高為替となる危険性がある。年末から年頭、2014年の経済展望の記事が多くでる時期。エコノミストたちがどう考えているのか、注目していたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0