So-net無料ブログ作成

日韓の壁 2014年5月31日 [政治]

 昨日の朝生テレビは日韓問題。毎度この番組は不毛という決着点?に行き着くのが30年近いいつものオーラスなのだが、今回は一瞬違うかなと言う展開もあったのだが結局いつもの「なんだかなあ」という結果となった。自分の周りにはこれぞ嫌韓派という人士がいる。彼は中央日報や朝鮮日報、ハンギョレ新聞の日本語版をネット毎日精読する。一方で三国史記や三国遺事などの歴史書も読み、イザベラ・バードやハメルの著作まで読んでいる。簡単なハングルの会話もできるし新聞も読める。小倉紀蔵京大教授の一連の朱子学本を読み李大渓など朝鮮系儒学にも詳しいのだが結局、嫌韓なのである。ただ彼は韓国に訪れたことはない。小欄で重ねていうように我々日本人からすると嫌韓は韓国の人々由来ではなく、反日教育、韓国メディア、反日をリゾンデートルとする国家が原因である。「知れば知るほど嫌いになる」という譬喩があてはまる。今回の番組。日韓の壁はまだ厚くそして高いと思った。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0